ユーザーレポート

  • 結膜を観察する
  • キャピラリーテスト(CRT)を行う
  • 顎と歯の粘膜を調べる
  • 被毛や皮膚の状態を評価する
  • これらは小動物を専門とする獣医師にとって毎日の仕事です。そのためクリニックで使用するライトは、獣医師にとって非常に有用なツールと なります。皮膚についた寄生虫の検査や抜糸などの処置に、あるいは手術部位を照らすなど、簡単な操作で自在に調整できるライトが不可欠です。 診察や治療の際には、明るく均質で患部を自然のままに見せる、光のクオリティが特に重要となります。

    エグザミネーションライトは、壁や診察台に設置したり、モービルスタンドに 取り付けて自由に移動させることができます。

    フレキシブルに調整可能なグースネックは、動物の大きさに合わせて正確かつ 迅速に位置決めができます。スポットサイズや光量の調節も簡単で(EL10 のみ対応)、動物や飼い主がライトにより驚かされることがありません。 LEDを内蔵したハウジングは熱対策が施され、動物や獣医師がハウジングに 触れても熱くなく安全です。

    ライトのメンテナンス性も重要です。 このエグザミネーションライトは防塵対策が施され密閉構造となっているので 光学系に影響を及ぼすことなく、簡単に外表面のクリーニングが行えます。

    リサ・ベアヒトルド 博士
    2006年に獣医師免許を取得。
    2009年以来、ドイツ・ワイルハイム地区で獣医師として勤務。

    ページのトップへ戻る

    製品を探す

    • 眼科関連製品
    • 耳鼻科関連製品
    • 獣医科関連製品
    • 手持ち眼圧計
    • 滅菌トレー
    • 洗浄関連器具

    キーワードから製品を探す

      ダウンロード

      • カタログダウンロード
      • ムービーダウンロード
    • ユーザーレポート