ユーザーレポート

通常、馬小屋は暗く、獣医師は自分で光源を用意しなくてはなりませんが、ヘッドライトを使用すると、馬や大型動物の診察が格段にしやすく なります。特に傷などの外科的治療や厩舎での手術には非常に便利です。夜間に行われることの多い牛の帝王切開には、優れたヘッドライトが 欠かせません。獣医師の作業環境が大幅に改善され、手術のスピードアップが可能になります。
爪の外科的処置または乳頭損傷の治療時にも、両手が自由に使えるヘッドライトを使用することで、作業性が大幅に向上します。 馬の歯のケア用にヘッドライトを使用することは、現在では当たり前になってきており、獣医師にとってヘッドライトは必需品です。

HEINEの LEDマイクロライトは小動物だけでなく、馬や大型動物の診察・治療に適した、すべてのケアに役立つ有用な製品といえます。 超軽量のコンパクトなデザインで長時間の使用も快適です。防塵設計が施されたアルミハウジングが埃や汚れから光学系を保護し、光のクオリティを 維持します。 LEDマイクロライトには、快適に頭にフィットする軽量のヘッドバンド式と強靭なポリカーボネート製レンズを装着した眼鏡式の2種類が あります。 LEDマイクロライトは、検査や治療、手術などを行うあらゆる場所で、明るく均質で影のないライトが得られる、獣医師に必須のアイテムです。 動物のいる場所で仕事をする獣医師には大きなメリットになります。

リサ・ベアヒトルド 博士
2006年に獣医師免許を取得。
2009年以来、ドイツ・ワイルハイム地区で獣医師として勤務。

ページのトップへ戻る

製品を探す

  • 眼科関連製品
  • 耳鼻科関連製品
  • 獣医科関連製品
  • 手持ち眼圧計
  • 滅菌トレー
  • 洗浄関連器具

キーワードから製品を探す

    ダウンロード

    • カタログダウンロード
    • ムービーダウンロード
  • ユーザーレポート